2010年04月10日

仕送り減、月9万3200円=1日の生活費1123円−首都圏私大生、09年度調査(時事通信)

 首都圏にある私立大学の新入生への仕送り額が、2009年度は月平均9万3200円で、9年連続で減少したことが、東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調査で7日、分かった。仕送りから家賃を差し引いた生活費は1日1123円。いずれも1985年度の調査開始以来、最低となった。
 東京私大教連は「世界同時不況の影響で、これまでで最も厳しい結果になった項目が多かった。10年度はさらに悪化するのでは」としている。
 調査は1都5県の計18の大学・短大に入学した学生の保護者を対象に、仕送りや負担感などについて質問し、4887人から回答を得た。
 新入生の家庭の平均年収は898万6000円。08年度より約24万円少なく、89年度以来20年ぶりに900万円を割り込んだ。一方、入学金や仕送りなど、入学の初年度に掛かる費用は下宿生で約300万円。負担が「重い」と答えた保護者は92.5%に上った。 

寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)
鳩山首相、連合滋賀幹部らに参院選の協力要請(読売新聞)
「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)
風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)
<ネット選挙>ヤフーなど7社が解禁求め7万人の署名提出(毎日新聞)
posted by イマガワ フミハル at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。