2010年04月06日

<休日分散化>「反対」67%、「賛成」33%…ネット調査(毎日新聞)

 観光庁が発表した、春と秋の大型連休を地域ごとにずらす休日分散化案について毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査で聞いたところ、「反対」が67%で「賛成」33%を大きく上回った。

 反対理由は「家族、親類、友人と一緒に休みを過ごせなくなる」が最も多く32%。県をまたいで通勤、通学をしている家族の休みがずれたり、帰省しても先方は平日になることを心配しているようで、特に女性で42%を占めた。男性トップは「休みの時期によって不公平が生じる」の27%。

 こどもの日など関連する祝日は、67%が観光庁案どおり「平日にすればよい」と答えたが、「地域の休みに合わせて祝日もずらすべきだ」と考える人も33%いた。【田村佳子】

 ◇質問と回答◇

◆大型連休分散化案に賛成ですか。

賛成 33

反対 67

◆<「賛成」の人に>理由は何ですか。

観光地や道路の混雑を避けられる 68

宿泊施設の料金が安くなりそう 13

観光業や雇用に良い影響が見込まれる 13

観光地過密による環境破壊が避けられる 4

観光地のサービスが期待できる 3

◆<「反対」の人に>理由は何ですか。

休みが取りにくい 7

産業に悪影響 16

祝日の意味が忘れられそう 21

家族、親類、友人と一緒に休みを過ごせない 32

休みの時期によって不公平が生じる 23

(注)数字は%、小数点以下四捨五入。質問と回答は一部省略。

 <調査の方法>3月12〜14日、gooリサーチのモニターから無作為に選んだ20歳以上を対象にインターネットで調べ、1005人から回答を得た。

【関連ニュース】
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り
里田まい:1千万円当たったら「スザンヌ、優樹菜としゃぶしゃぶに行きます」 goo検索ワード対決

<トキ>襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で(毎日新聞)
空自がメーカーに談合方法指南? 公取委が官製談合を認定(産経新聞)
搭乗型移動ロボ 公道走行へ つくば市が実証実験特区に(産経新聞)
小児の臓器提供 児相通告事案は見合わせ 厚労省ガイドライン(産経新聞)
<春の嵐>首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃(毎日新聞)
posted by イマガワ フミハル at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。