2010年03月16日

日教組委員長、政治活動の正当性強調(読売新聞)

 日本教職員組合(日教組)の中村譲委員長は15日、民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)陣営に対する北海道教職員組合(北教組)による政治資金規正法違反事件について、「組合による政治資金規正法違反と教育の政治的中立性は別問題。教職員組合の政治活動が許されないとの議論はまったく誤り」として、日教組の政治活動は正当だと強調した。

 同日、東京都内で開かれた日教組の臨時大会で発言した。

 中村委員長は、北教組が強制捜査を受けたことについては、「大変残念。法令順守の徹底を図る必要がある」とした。ただ、教育公務員特例法を改正して教員の政治活動に罰則規定を設けるべきだとの議論が国会などである点については、「教育に政治的中立性が求められるのは当然だが、罰則規定を設けるのは、(世界人権宣言などの)国際的な常識などを無視した時代錯誤の考え」と批判した。

<虐待容疑>搬送の女児が死亡 大阪府警が両親から事情聴く(毎日新聞)
鳩山内閣、16日で発足半年=政治とカネ、普天間で難局続く(時事通信)
ケージ、すき間だらけ=新たに142カ所−構造上の問題か・環境省(時事通信)
<青森強盗強姦>1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁(毎日新聞)
<都立国分寺高>入試で出題ミス、3人を追加合格(毎日新聞)
posted by イマガワ フミハル at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。